自己流の脱毛処理で起きる肌トラブルの詳細

脱毛処理は無駄毛を引き抜くのが最も簡単な方法なので、毛抜きを使うことで手軽に行うことが出来ます。また、カミソリを使った剃毛も時間のかからない無駄毛処理として広く普及していますが、簡単に出来る利点がある一方で肌トラブルが生じやすい欠点もあります。 自己流の脱毛で起きる肌トラブルは炎症や出血の他、新しく生える体毛が表皮の下に埋没して周囲が黒ずむ状態が挙げられます。埋没毛は脱毛後に毛穴が塞がってしまい、新しく生えてきた体毛が表皮に出られずに毛穴の内部で絡まった状態です。場合によっては表皮の下をくぐるよ… Read More

Continue Reading

肌のターンオーバーを促進して防ぐ

人の体は細胞でできています。非常に小さい細胞で、皮膚や骨、体の臓器などもすべて細胞からできています。それぞれの細胞は常に同じものではなく、日々取り換えられて新しいものに変わっています。外から見ると同じように見えても、細胞単位では一定期間のサイクルで入れ替わりがあります。肌も細胞からできていますから、どんどん入れ替わりが行われていますが、年齢が高くなるとそのスピードが遅くなります。それがしわのできる原因とも言われています。老化現象はどうしようもありませんが、工夫をする細胞の入れ替わりのスピードを早… Read More

Continue Reading

自宅で好きな時間にできるのが魅力

ムダ毛の処理は女性にとって悩みの種であり、より良い脱毛方法を模索している人も多いでしょう。そこで、できるだけ肌に負担がかからず、綺麗に仕上がる脱毛法をご紹介します。手軽に使える電気シェーバーセルフのムダ毛処理では、抜くよりも剃るほうが肌への負担が少なくなります。そのため、セルフ脱毛でもっともお勧めの方法は電気シェーバーです。肌に直接刃が当たらないのでカミソリ負けの心配もなく、手軽に処理できるのが魅力です。また、深剃りできるため普通のカミソリでシェービングするよりも効果が長持ちします。毛抜きよりダ… Read More

Continue Reading

発毛のメカニズムとは

若い人でも薄毛が気になるという人が増えています。髪にはヘアサイクルという発毛周期がありますが、その周期は3~7年といわれています。実は1日50本ほど髪が抜けるといわれており、毎日自然な脱毛と発毛を繰り返しています。ヘアサイクルには髪が成長する成長期、毛母細胞の活動が止まる休止期、髪が抜け落ちる退行期があります。一つの毛穴から3~5本の髪が生えており、1本1本独立したサイクルを持っています。このような発毛周期があるのですが、薄毛の人は成長期段階が短く早く髪が抜けてしまうために髪が少なくなってしまい… Read More

Continue Reading

サロンに行くか自分でやるか?脱毛のやり方

男性でも女性でも体毛が濃い人は、脱毛をしたいと考えている人が多いでしょう。脱毛のやり方に関しては、大きく分けて2つの方法があります。それはサロンに行って脱毛してもらうか、自分で脱毛するかです。なるべく少ない費用で済ませたい場合は、自分で脱毛することがオススメです。最近の家庭用脱毛器具は、安価に売られているからです。 しかし自分で脱毛するとなると、背中の部分など手が届かないところや、目で確認しづらい部分は、脱毛するのがとても大変です。自分で脱毛すことが困難な体の部位は、脱毛サロンでやったほうが効率… Read More

Continue Reading

近い方が通いやすいよ!!目的別に選ぶのも大事!!

定期的に通えるところを利用するのが良い病気を治療するために病院やクリニックを選ぶかもしれません。病気によってはその治療の権威がいる病院を選ぶ方がいい時もあります。電車などを使ってわざわざ通院などをする人もいるでしょう。では歯医者はどうやって選ぶのがいいかです。インターネットを見れば地元やその周辺の歯医者を調べられます。その中で最もいいところを選ぶかですが、あまり通院しにくいところは良くありません。歯医者は痛くなったときに行くイメージがありますが、実際は定期的にケアをしてもらうところになります。気… Read More

Continue Reading