ムダ毛の処理は女性にとって悩みの種であり、より良い脱毛方法を模索している人も多いでしょう。そこで、できるだけ肌に負担がかからず、綺麗に仕上がる脱毛法をご紹介します。

手軽に使える電気シェーバー

セルフのムダ毛処理では、抜くよりも剃るほうが肌への負担が少なくなります。そのため、セルフ脱毛でもっともお勧めの方法は電気シェーバーです。肌に直接刃が当たらないのでカミソリ負けの心配もなく、手軽に処理できるのが魅力です。また、深剃りできるため普通のカミソリでシェービングするよりも効果が長持ちします。

毛抜きよりダメージの少ない脱毛ワックス

次におすすめのセルフ脱毛は、脱毛ワックスです。ワックスでムダ毛を引き抜くので剃るよりも肌に負担がかかりますが、温めたワックスをぬり毛穴が開いた状態で抜くため毛抜きよりもダメージが少なくなります。痛みの伴う脱毛法ですが、一度に広範囲の脱毛ができるのも魅力です。毛根から抜くため次に生えてくるまでに1週間から10日かかり、頻繁にお手入れする必要がないのもメリットです。

プロフェッショナルな仕上がりの家庭用脱毛器

おすすめのセルフ脱毛の3つ目は、家庭用脱毛器です。値段が1万円から3万円ほどが相場であり、他のセルフ脱毛よりもお金のかかる方法ですが、肌への負担も少なくサロンのような仕上がりになります。サロンに予約したり通ったりする手間もなく、自分のペースでプロフェッショナルな脱毛を進められるのが魅力です。フォトフェイシャル機能の付いた脱毛器もあり、脱毛効果と共に美肌効果が得られるものもあります。

脱毛と言ってもエステサロンで行うのとクリニックで行なう医療脱毛があります。値段が少し高くなりますが効果も高いので人気が高まっています。