脱毛処理は無駄毛を引き抜くのが最も簡単な方法なので、毛抜きを使うことで手軽に行うことが出来ます。また、カミソリを使った剃毛も時間のかからない無駄毛処理として広く普及していますが、簡単に出来る利点がある一方で肌トラブルが生じやすい欠点もあります。

自己流の脱毛で起きる肌トラブルは炎症や出血の他、新しく生える体毛が表皮の下に埋没して周囲が黒ずむ状態が挙げられます。埋没毛は脱毛後に毛穴が塞がってしまい、新しく生えてきた体毛が表皮に出られずに毛穴の内部で絡まった状態です。場合によっては表皮の下をくぐるように伸びることがあるので、血管のような筋が浮き出て見栄えが悪くなってしまいます。埋没毛以外にも毛穴に汚れが詰まってニキビが出来るなど、自己流の脱毛で起きる肌トラブルは適切なスキンケアを怠ったことで発生します。

エステサロンの脱毛処理が綺麗な仕上がりになる理由

エステサロンで行う脱毛処理は仕組みそのものは自己流の脱毛と同じです。無駄毛を引き抜く行為がまったく一緒にも関わらず、エステサロンでの脱毛処理は肌の炎症や埋没毛などのトラブルが殆ど発生しません。脱毛を行う前後にスキンケアを施すので、肌へのダメージが少なく仕上がりが綺麗に保たれます。エステサロンで使われる薬剤は毛穴の拡大や表皮の軟質化、脱毛後の保湿など様々な用途で使い分けられています。また、利用者の肌質に合わせて薬剤の量や脱毛の手順を変えているので、肌を傷つけない無駄毛処理が可能です。

自己流の処理で頻発する肌トラブルを回避出来るのがエステサロンを利用する大きなメリットですが、金銭の負担が大きくなりやすいので予算を考慮して慎重に判断することが大切です。

脱毛の料金は脱毛をする範囲と施術を行う回数で決まります。一般的に全身脱毛で施術の回数が多いほど金額も高くなります。